地下核シェルターの販売、価格や値段についての説明 耐震シェルターとしても有効

(モデルシェルターの一例)

地下核シェルター(NBC対応)の種類、設置方法、施工方法

地下シェルターの種類

核攻撃や爆撃だけでなく、耐震、台風などの自然災害にも対応する地下核シェルターの設置は、住環境・地形・地質・標高など設置する場所の条件によって、設置方法は千差万別です。また、対応する災害の種類にも下図のようにいろいろなものがあります。当社で施工可能な地下シェルターは、NBCREに対応する優れた能力を持っていますので、どのようなご希望にも対応いたします。

地下核シェルターの機能

【上記図のモデルシェルターに設置されている機能】

● NCBフィルター:死の灰、細菌・神経ガスを除去するフィルター
● 差圧計:シェルター内部の圧力を常に大気圧よりも高めに維持するための測定器
● 調圧バルブ:送風機で大気圧より0.5~1.5mb高めにされた内部圧力を維持しながら、室内の汚れた空気を外部に排出する。
● エアーロック室:シェルター内部より排出される空気は、一旦エアーロック室に入ります。2枚の耐爆ドアのうち1枚が閉じられていれば、汚染外気が内部に侵入するのを防ぐことができる。
● 耐爆風バルブ:エアーロック室に入った空気はこのバルブを通って外部に排出されます。爆風、火気熱風などにより外圧が急に増加した場合は、この耐爆風バルブが瞬間的に閉鎖されて外気を遮断します。
● 耐爆風ドア:鋼鉄製又はコンクリート製のドアです。平時は貴重品保管室、防災用品倉庫、備蓄食糧庫、防音室、カラオケ・テレビゲームなどのレジャー室としてご利用出来ます。
● エスケープドア:なんらかの原因で耐爆ドアが使用不能になった場合、この非常用出口から脱出出来ます。

 

地下核シェルターの機能と特徴へ ≫

地下核シェルターのご相談、お見積もりいたします。核シェルターのことはお任せ下さい。

◆ 地下核シェルターのことならお任せ下さい

40年以上の経験と実績、世界で最も信頼性を誇る製品を取り扱うシェルタープランニングでは、大切な家族の生命を守りたいと考えている方のお手伝いをしたいと考えています。

 

家庭用核シェルター・地下核シェルターについて、より詳しい資料をご希望の方は、下記からお気軽にどうぞ!価格や値段についてのお見積もり、モデルシェルターの見学も随時受け付けています。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

尚、お急ぎの場合は携帯電話までどうぞ。

 

 

 

お取引に関する情報は、機密扱いとして第三者に対する機密を厳守いたします。

 

 

〒546-0033 大阪府大阪市東住吉区南田辺4-9-2
TEL:06-6615-8581 FAX:06-6616-7438 または 携帯090-7111-3249(新井まで) 

E-mail: info@shelter-plannning.com

営業時間:9時~18時 休業日:祝日・年末年始(お急ぎの方はいつでもどうぞ)

 

<注目のトピック>

[原発事故]

福島県立医科大学敷地内の外気放射線量リアルタイム計測値