家庭用核シェルターとは

 

核シェルターを持つために、地下室 は絶対条件ではありません。

 

すぐにでもご自宅を核シェルター化できます。

そのための、家庭用核シェルターがあります。

 

簡単・格安、それでいて防災に大変有効な手段です。 

 

 

核シェルターについての疑問や謎?

お答えします!

 

貴方の備えは十分ですか?

詳細はこちらへ

シェルターとは避難場所のことです。

その避難場所に、危険な外気(放射性物質、VXガスなどの毒ガス、細菌など)の室内進入を防ぐ特殊空気ろ過フィルター機を設置して、核シェルター化します。 

 

ご自宅に家庭用核シェルター(特殊空気ろ過機)を取り付けるだけで、有事の際、あなたとご家族の生命を守ります。 

 

機器の特徴:

1)特殊フィルター

 

2)室内の高空気圧効果

  

一般家庭向け核シェルターとは、比較的安価な値段で取付け可能な簡易核シェルターとして注目されております。

 

1)特殊フィルターの効果:

一戸建・マンションなどの住環境に関わらず、現在お住まいの一室に特殊空気ろ過(フィルター)機を取り付けることで、いざと言う時の有事の際、危険な有害物(放射性物質、VXガスなどの毒ガス、細菌など)を含んだ外気を特殊フィルターを通じて安全な空気に換え、その空間を安心・安全な避難場所(シェルター)にします。

 

2)室内の高空気圧効果:

特殊フィルター以外にも重要な点は、この装置によって室内の気圧を高める効果です。この装置はモーター作動によって外気を室内に送り込みます。もちろん、送り込まれた外気は特殊フィルターで安全な空気に換えられますが、同時に送り込まれる空気によって室内の気圧が高められます。その結果、室内の空気が室外への一方向のみに送り出されます。こうすることで、常に室内は安全な空気のみの状態となります。もしも仮に避難場所(シェルター)に小さな隙間あったとしても、外気はそこから進入しません。完全に危険な外気の室内侵入を防ぐことが可能となります。製薬会社、薬品製造工場の無菌室状態は同様の原理を応用しています)

 

この空気の循環により、核爆発によって拡散する放射性物質を含んだチリ(Nuclear)、毒ガス(Chemical、VXガス)、細菌(Biological)などを吸引・接触する事から防ぐ事ができます。和室・洋室・リビング・地下室・オフィス・倉庫など室内であればどこにでも簡単に取り付けが可能です。

 

[停電時対応] 

有事の際、停電が起こることも想定されるため、手動で装置を稼動させる事が出来る仕組みとなっています。 

 

 ◆イスラエル製:最新コンパクト・モデル 《入荷始めました》

 

レインボー36 クールなデザインで大人気!     案内ページへ >>

◆ 防災シェルター対策ならお任せ下さい!

50年以上の経験と実績、世界で最も信頼性を誇る製品を取り扱うシェルタープランニングでは、大切な家族の生命を守りたいと考えている方のお手伝いをしたいと考えています。 

 

特殊フィルターは、以下の有毒ガスの脅威からあなたを保護します。

VXガス等の神経ガス - TabuneSarinSomaneTammelin EstersVX)を含む有機リン酸化合物。

ブリスター剤(ベシサン)- 有機ヒ素化合物、ジクロロ-2-クロロビニル)アルシン、二塩化エチルアルシン、二塩化メチルアルシン、有機硫黄および窒素化合物(マスタードガス):例として、ホスゲンオキシム、トリクロロメチルクロロホルムオキシム、トリクロロアセトフェノンなど。

窒息剤 - ホスゲン、ジ-ホスゲン、トリ-ホスゲン、クロルピクリン。

催涙剤ガス - ハロゲン化有機化合物。ブロモアセトン、クロロアセトフェノン、ブロモ安息香酸シアン。

血液ガス - アルシン(ヒ化水素、シアン化水素、塩化シアン、フッ化酢酸カリウム)など

無力化剤 - LSDBZ、インドールアミノアルケン、フェニルアミノアルケンなど

毒素(バイオ毒素)- Bteriological Toxins:例として、炭疽菌、ペスト、野兎病、ならびに天然痘、MarburgVEEなどのウイルス剤が挙げられる。またエボラ、動物毒素、植物毒素など。

 

※ 現在、家庭用核シェルター(特殊空気フィルター)の需要が拡大しておりまして、在庫不足の状況にあります。ご検討されます際は、お早目にご連絡下さい。

 

なぜ家庭用核シェルターなのか?

一般的に、核シェルターと言えば核ミサイルなどの兵器攻撃の直撃にも耐えうるような強固な軍事施設(地下に設けられた頑丈なコンクリート製の避難所)を連想されると思いますが、実際には、そうした想定が必要となる地域は軍事上の理由から基地施設とその周辺、戦略上重要拠点周辺などに限定されます。

また核兵器の規模にもよりますが、爆風や熱風による直接被害(一次被害)が出るのは爆心地からおよそ5km前後といわれ、余程その爆心地に近い場合を除いて、それ程の頑丈な地下コンクリート施設でなくとも、家庭用核シェルター(空気ろ過機)をご自宅に取り付けるだけで放射能被曝被害(2次被害)を十分に防ぐ事が可能となります。 ※大爆発を起こしたと言われるチェルノブイリ原発事故の爆発規模においてさえも、TNT 火薬換算で500キロ程度の爆発と推算されています。(広島・長崎に投下された原爆は、TNT火薬に換算しておよそ2万トン相当)  


また地下核シェルターの建設費用は通常の住宅以上に高額となり、さらに国内では住環境の事情により、地下室を建築できないケースがほとんどであるのが実情です。従って、原発事故や核爆発後、汚染された空気が風に乗って何百キロ先まで放射能汚染の被害を及ぼしますので、その被害を最小限に抑える為にも家庭用核シェルター(空気ろ過機)を設置される事を私達はお勧めしております。 

 

放射能減衰速度は非常に速いので、爆発後の少なくとも1週間、余裕を持って2週間もすれば、ある程度は終息すると言われていますので、その最も危険な期間だけでも、放射性物質に接触しない、吸い込まない事が最重要となります。

そのための一時的な危険回避場所として家庭用核シェルターは大変重要であると考えています。

 

比較的安価な値段で設置が可能です。もちろんお部屋のサイズや設置規模、避難者人数に応じてさまざま御座います。

 

地下核シェルターにご興味のある方はこちらへ ≫

 

詳しい資料をご希望の方は、お気軽に資料請求ください!

費用お見積もり、モデルシェルターの見学など、随時受け付けています。

  ◆ 見学場所:大阪府羽曳野市羽曳ヶ丘3-15-24

 

◎銀行ローンによるご購入も可能になりました。(最大120回、無担保、金利8%)

 

 

 

お問合せ・お取引に関する情報は、機密扱いとして秘匿を厳守いたします。

 

 

 

核シェルターの設置例 ※画像をクリックすると拡大します

 

地下室活用例 ※画像をクリックすると拡大します

 

関連動画のリンク集

【タイトル】スイスの住宅には核シェルターがある!?

〒559-0031 大阪市住之江区南港東1-7-6

電話:050-7130-9300
E-mail: info@shelter-plannning.com

シェルター見学場所:大阪府羽曳野市羽曳ヶ丘3-15-24

◆ お知らせ ◆

201763

関西TV 1200~ 胸いっぱいサミット! で放送予定!

詳細はこちら

 

2017513 

朝日新聞DIGITALに掲載されました。『核シェルターなど注文急増』 詳細はこちら

 

201752 

読売TV「朝生ワイド す・またん!」で放送されました。

 

201751 

朝日TV「羽鳥慎一モーニングショー」で放送されました。

 

2017428

中東アルジャジーラの取材を受け、ネット掲載されました。

詳細はこちら

 

2017427

yahooニュースに取り上げられました。核シェルターへの問い合わせ、通常の50倍の会社も 詳細はこちら

 

2017427

ロイター通信から取材を受け、新聞掲載されました。

詳細はこちら

 

2017427

YAHOOヘッドラインに掲載されました。詳細はこちら

 

2017425

女性セブン(5/11号・5/18号)に取り上げられました。

[原発事故]

 

質問・ご連絡はこちら

 お気軽にどうぞ!